痛風対策に運動は効果がある?激しい運動と有酸素運動の差!

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。

痛風対策に運動は効果があるのか

痛風対策で運動

痛風と運動との関係についてです。

痛風には適度な運動が良いとされています。

しかし私自身の経験上、激しい運動や、きつい肉体労働をした翌日に痛風発作を引き起こした経験があります。

果たして痛風対策として、運動はどれぐらい効果があるものなのでしょうか。

今回は痛風対策としての運動の効果と、痛風と運動の関係について検証していきます。

激しい運動


結論から言うと、激しい運動は痛風対策として厳禁のようです。

激しい運動は痛風対策に効果があるどころか、逆効果になる事が多いと言う事のようです。

しかし激しい運動でなく、適度な有酸素運動などであれば、痛風対策として非常に効果的といわれています。

痛風対策として逆効果


ではなぜ激しい運動は痛風対策として逆効果と言われてしまうのでしょうか。

その理由として、まず激しい運動による水分不足があげられます。

激しい運動で体内が水分不足になると、腎臓から尿酸が排出されにくくなります。

そして腎臓から尿酸が排出されにくくなった結果、尿酸値が上がり痛風発作が発生しやすい状況になります。

なので痛風患者は、水分を多く摂取すると良いと言われるんですね。

そしてもう一つが新陳代謝の活発化です。

新陳代謝が活発化する事により、体内で通常よりも多くのプリン体が作られるようになります。

その結果体内にプリン体が蓄積されて、尿酸値が上がり痛風発作が起きやすい状況になります。

なので特に痛風の前兆を感じたなら、運動はさけた方が無難と言われています。

適度な有酸素運動が効果的

有酸素運動

激しい運動は痛風対策として逆効果のようですが、適度な運動であれば痛風患者にはとても良い効果が期待されているようです。

中でも有酸素運動が痛風対策として、効果的と言われているようですね。

有酸素運動とは、ウォーキングや軽いジョギングのようなゆっくりとした動きの軽い運動です。

その有酸素運動を行う事で、体脂肪が減少し肥満の解消になります。

また散歩などはストレスの解消に繋げることができます。

肥満もストレスも痛風には良くないので、適度な運動をする事でそれらを解消し、痛風の対策や改善に期待ができるという事のようです。

運動は対策として効果的


上記の内容をまとめると、激しい運動は痛風には良くないですが、有酸素運動のような軽くて適度な運動であれば、痛風対策として効果的という事ですね。

また有酸素運動は、痛風だけではなく、他の生活習慣病などの対策や予防にもなります。

ぜひ普段の生活に有酸素運動を取り入れ、健康的な生活を送りましょう。

トップページ

記事内の情報は、私自身の痛風体験談や公開されている情報から、私が実践した改善対策や、解決策などをまとめています。
痛風の判断や症状の確認、また対策の実施などは、必ず医師や薬剤師に相談の上、実施する事を強くお勧めします。

低価格の遺伝子検査キット

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

自分は太りやすい体質なの?
痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。


トップページ 痛風の症状 尿酸値の下げ方 痛風体験談 よくある疑問 サプリメント