コーヒーに痛風予防効果はある?リスクが6割下る理由とは

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。

コーヒーで痛風予防

コーヒーで痛風予防

痛風コーヒー予防できるという噂を耳にしました。

コーヒーはカフェインの存在もあり、私個人的には少し不健康なイメージがあります。

しかしコーヒーが健康に良いと言う噂も一部で聞いた事があります。

果たして本当にコーヒーに痛風を予防する効果はあるのでしょうか。

今回は痛風とコーヒーの関係と予防効果について検証します。

予防効果


コーヒーを飲むことで、痛風の改善対策や予防に効果が期待できるという噂には根拠が存在するようです。

ではなぜコーヒーを摂取する事で、痛風改善や予防に効果が期待できるのでしょうか。

コーヒーに痛風対策として効果がある理由と根拠について、具体的に説明していきたいと思います。

リスクを6割下げる

リスクを下げる

カナダのブリティッシュコロンビア大学の研究結果で、コーヒーで痛風のリスクを下げる効果があるという報告があるようです。

実はコーヒーを一日に4杯から5杯飲むと、まったくコーヒーを飲まない人に比べ、痛風のリスクがなんと約4割も少なくなるという結果があるようです。

また他にも似た研究結果があり、アメリカのボストン大学でも一日にコーヒー4杯から5杯で、痛風のリスクが約6割も少なくなる結果を発表しているようです。

この研究結果を聞く限り、コーヒーが痛風対策として有効であることや、痛風を予防する効果がある事は十分期待できそうですね。

なぜ効果があるのか

リスクを下げる

ではなぜコーヒーに痛風のリスクを下げる効果があるとされているのでしょうか。

コーヒーには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という物質が含まれています。

そのクロロゲン酸に、尿酸値を下げる作用と効果があるのではと考えられているようです。

ただなぜそのクロロゲン酸に、尿酸値を下げる効果があるのかなどの詳細なメカニズムは、まだ現時点では明らかになっていないようです。

尿酸値を下げる方法はこちらから
尿酸値を下げる6つの方法

コーヒーの砂糖に注意

上記ではコーヒーの痛風予防効果についてご説明しましたが、コーヒーの摂取に関しては注意点もあります。

それはコーヒーに砂糖を入れるのは控えた方が良いという事です。

理由としては、コーヒーに砂糖を入れると、糖分摂取で逆に痛風や肥満のリスクを高めてしまう可能性があるからです。

なのでコーヒーで痛風予防や、痛風の改善対策を行う場合は、砂糖は入れない、もしくは砂糖を極力少なくする事をお勧めします。

コーヒーの量は現実的か

コーヒー

コーヒーに痛風のリスクを下げる効果がある事はわかりましたが、少し気になる点があります。

それが研究で摂取していたコーヒーの量です。

各大学の研究結果では、コーヒーを4杯から5杯で効果があったという発表でした。

果たして毎日このコーヒーの量を摂取する事に現実味はあるでしょうか?

コーヒー好きの人なら、苦にならない量かもしれません。

しかしコーヒーは過剰摂取してしまうと、カフェイン中毒や副作用の方も懸念されます。

いくらコーヒーが痛風対策といっても、摂取するコーヒーやカフェインの量には細心の注意が必要です。


カフェインの副作用

コーヒーなどに含まれるカフェインには副作用が存在します。

下記はカフェインの取りすぎで現れる、主な副作用といわれる症状です。

  • 不眠
  • 睡眠障害
  • 頻尿
  • 脱水症状
  • 胃腸の荒れ
  • 筋肉痛
  • 片頭痛

他にもカフェインの過剰摂取によるカフェイン中毒などの可能性もありますので、コーヒーの過剰摂取には注意が必要です。

急性カフェイン中毒

カフェイン中毒

1時間以内に420mg(体重が65kgの場合)のカフェインを取ると、急性カフェイン中毒になる危険性があると言われています。

ただこの420mgという量は、1時間でコーヒーを7杯以上飲む計算のようですが、いずれにしてもコーヒーの摂取しすぎには注意が必要ですね。

私の個人的な考えですが、コーヒーがいくら痛風のリスクを減らせると言っても、4、5杯を飲むのは現実味がない感じがしますし、カフェインの副作用や中毒のリスクが心配になります。

なので個人的にはコーヒーで痛風予防はあまりお勧めな方法ではないのかなと感じました。

やはりコーヒーはたしなむ程度の適量に留め、痛風の改善対策としては、普段のバランスの良い食生活に注意を置くことが重要なのではないでしょうか。

トップページ

記事内の情報は、私自身の痛風体験談や公開されている情報から、私が実践した改善対策や、解決策などをまとめています。
痛風の判断や症状の確認、また対策の実施などは、必ず医師や薬剤師に相談の上、実施する事を強くお勧めします。

低価格の遺伝子検査キット

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

自分は太りやすい体質なの?
痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。


トップページ 痛風の症状 尿酸値の下げ方 痛風体験談 よくある疑問 サプリメント