足の親指に痛風発作が多いのはなぜ?発症しやすい場所の条件

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。

足親指に痛風発作が多いのはなぜ

痛風はなぜ足の親指が多い

痛風発作の症状として一番多いと言われているのが、足の親指、付け根部分の痛みや腫れなどです。

その他にも痛風発作の症状は、足首や甲、くるぶし、アキレス腱、また手や手首、ひじ、ひざなど幅広く言われていますが、やはり足の親指の発作が一番多いようです。

なぜ痛風の発作は、足の親指に発症する事が多いのでしょうか?

また痛風発作が発症しやすい場所や部位の条件とは?

今回はなぜ痛風の症状は、足の親指や関節に発症しやすいのか、発作が発症しやすい部位の条件と、その疑問点について解決していきたいと思います。

発作の発症しやすい場所の条件


ではまず痛風の発作が発症しやすい場所や、部位の条件についてです。

痛風が発症しやすい場所と部位の条件としては、下記の事が考えられていると言われています。

  • 温度が低い場所
  • よく動かす場所
  • 外部からの刺激が多い場所
  • 負担の多い場所
  • タンパク質の少ない場所
  • 酸性傾向にある場所

これらに当てはまる場所や部位が、痛風発作が起きやすいという事のようです。

足の親指に発作が多い理由

足の親指の痛風

では痛風発作が足の親指に多い理由は、なぜなのでしょうか。

足の親指は、関節として外部からの刺激を受けやすい場所であり、更に温度も低く、負荷もかかり、よく動かす場所でもあります。

なので簡単に言うと、痛風発作の起きやすい条件に合致する項目が多いのが、足の親指の付け根という事のようです。

足の関節や、他の関節に痛風発作が起きやすいのも、同様の見解であると考えられます。

関節だけではない


上記では関節に痛風発作が多いとお伝えしましたが、痛風は関節以外の場所でも注意が必要です。

それが、腎臓や尿路、耳たぶなどに尿酸の結晶ができる場合です。

腎臓や尿路、耳たぶなどに尿酸の結晶ができた場合、痛風結節や尿路結石などの合併症を伴うリスクも考えられます。

合併症についてはこちらから
痛風の合併症

痛風は尿酸値が原因で引き起こされる病気です。

私生活での尿酸値の管理や対策を徹底し、また食生活などを見直し改善を行い、必要な場合は早めに医療機関を受診しましょう。

トップページ

記事内の情報は、私自身の痛風体験談や公開されている情報から、私が実践した改善対策や、解決策などをまとめています。
痛風の判断や症状の確認、また対策の実施などは、必ず医師や薬剤師に相談の上、実施する事を強くお勧めします。

低価格の遺伝子検査キット

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

自分は太りやすい体質なの?
痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。

関連ページ

痛風と年代の関係
痛風になりやすい年代とは?20代と30代が急増している訳とは?痛風と年代の関係について検証。
痛風の再発率はどれぐらい
痛風の再発率はどれぐらい?約8割が再発を経験するって本当?痛風発作を繰り返してしまう理由とは?今回は発作を放置してはいけない理由など含め、痛風の再発率についてご紹介しています。
痛風になる確率
痛風になる確率はどれぐらい?発作のリスクは尿酸値で変わる?意外と低い痛風発作確率の注意点とは?今回は痛風の確率とリスク管理について検証します。
糖尿病と痛風の関係性
糖尿病と痛風に関係性はあるのでしょうか?そもそも糖尿病と耐糖能異常ってどんな病気?痛風患者の内、糖尿病を発症する確率とは?生活習慣の改善で対策できる?今回は糖尿病と痛風についてご紹介。
高血圧と痛風の関係
痛風患者に高血圧の人が多い理由とは?そもそも高血圧の定義とは?2つの病気には深い関係があるって本当?痛風患者の2人に1人が高血圧な訳とは?今回は高血圧と痛風の関係についてご紹介します。
塩分が痛風と尿酸値へ与える影響
塩分を取りすぎると痛風は悪化するのか?塩分が痛風や尿酸値へ与える影響は高血圧が原因?塩分を取りすぎるとどうなる?塩分が体へ与える影響と塩分と痛風の関係について検証。
痛風対策に休肝日は必要なのか
痛風対策に休肝日は必要なのでしょうか?理想的な休肝日の設定とは?休肝日の重要性とメリットは?飲酒にはメリットもある?今回は痛風と休肝日の関係についてご紹介します。
痛風発作の起きやすい時間帯
痛風発作の起きやすい時間帯は?そもそも発作の起きやすい時間は存在する?就寝中の夜と朝方が起きやすいのはなぜ?痛風発作が就寝中に起きる理由など、痛風の起きやすい時間帯について検証。
手に痛風発作は起こるのか
痛風は手に起こるのでしょうか?手の痛風の症状と原因は?手の痛風発症率はどれぐらい?手の痛みが発生した場合痛風の可能性はあるのか、他の病気の可能性も含め検証します。
痛風は天才病?IQとの関係は
痛風は天才病なのでしょうか?IQと尿酸値の関係は?痛風は社長や偉人、歴史上の人物に多いって本当?今回は痛風患者に天才は多いのか、その信憑性について検証します。
痛風発作時のお風呂はダメ?
痛風発作時のお風呂はダメ?その理由と入浴のリスクは?どうしても入浴がしたい場合の方法とは?また痛風発作時にしてはいけない事とは?痛風とお風呂に関する疑問点について検証します。
痛風発作時の湿布の選び方
痛風発作時の湿布の選び方についてです。痛風で痛みがでたら冷湿布?それとも温湿布?湿布の効果はどれぐらいあるの?自身の体験を元に湿布の選び方や効果をご紹介。
肉に含まれるプリン体
肉に含まれるプリン体についてです。牛肉、豚肉、鶏肉にはどれだけのプリン体が含まれているのでしょうか?また肉を摂取する事で、痛風への影響はどのぐらいあるのか?今回は肉のプリン体含有量比較や、肉の健康効果についてご紹介します。
鶏のササミと胸肉
鶏のササミや胸肉は痛風や尿酸値へどんな影響を与えるのでしょうか?ササミや胸肉はプリン体が多い食品?ササミや胸肉の効果や体に及ぼす影響をご紹介します。
乳酸菌の効果
乳酸菌は尿酸値の改善や、痛風に効果があるのでしょうか?乳酸菌PA−3株とは?プリン体と戦うヨーグルトってどんな商品?PA−3株の調査データとは?今回は乳酸菌PA−3の痛風への効果について検証します。
チーズの効果とプリン体
チーズは痛風に効果があるのでしょうか?チーズのプリン体含有量はどれぐらい?尿酸値を低下させる効果はあるのか?栄養素や健康面での効果も併せて検証します。
牛乳は尿酸値を下げるのか
牛乳は痛風に良いのか?尿酸値を下げる効果は?牛乳と低脂肪乳ではどちらがより効果があるのか、牛乳のプリン体や痛風との関係を検証します。
クエン酸と痛風との関係
クエン酸は痛風に効果があるのでしょうか?また酢やレモンは尿酸値を下げるのでしょうか?そもそもクエン酸って何?そしてクエン酸にはどんな効果が期待できる?今回はクエン酸と痛風との関係を検証します。
トマトは痛風に良いのか
トマトは痛風に良いのか悪いのか?トマトには矛盾する2つの情報が!トマトが尿酸値を上げてしまう原因?トマトは痛風に良い食品である理由は?今回はトマトと痛風の関係についてご紹介します。
エビのプリン体は本当に多いのか
痛風とエビの関係を検証します。エビのプリン体は本当に多いのか?エビに含まれるプリン体の含有量とは?エビはなぜ痛風に悪いのか?エビの効果と痛風への影響を考えます。
牡蠣に含まれるプリン体
牡蠣に含まれるプリン体含有量はどのぐらい?牡蠣の栄養と効果は?牡蠣にはどれぐらいの痛風のリスクがあるのか?牡蠣と痛風の関係についてご紹介します。
ご飯のプリン体含有量は
ご飯やパンのプリン体含有量はどれぐらいなのでしょうか?また、痛風への影響はどれぐらい?炭水化物のメリットやデメリットと、痛風とご飯など炭水化物の関係ついてご紹介しています。
海藻類が痛風に良い訳
海藻類が痛風に良い訳とは?アルカリ性食品が尿酸値を下げる?海藻類のメリットと効果とは?今回は痛風と尿酸値と海藻類の関係についてご紹介しています。
お刺身は痛風にダメなの
お刺身は痛風にダメなのでしょうか?お刺身のプリン体含有量を魚の種類別に紹介。また注意点やメリット・デメリットも紹介します。
野菜は痛風に良い食材か
野菜は健康に良い食材です。そんな野菜に含まれている事が多いビタミンCにはどんな効果があるのか、また尿酸値への影響を検証。
痛風に豆腐は良いのか
痛風に豆腐は良いか?それとも悪い影響があるか?プリン体の含有量は?大豆製品の豆腐に焦点をあて検証します。
麦茶は痛風対策になるのか
麦茶は痛風対策になるのか?適切な水分量とは?麦茶の効果とメリットとデメリットについて検証します。
痛風とワインと尿酸値
痛風や高尿酸血症にワインは大丈夫なのか?尿酸値を下げる効果はあるのは本当?痛風とワインと尿酸値の関係を検証。
焼酎なら飲んでも良いのか
焼酎なら痛風患者でも飲んで良いのか?蒸留酒、醸造酒を含むアルコールが、痛風患者へ与える影響を検証。
痛風経験のある芸能人
痛風経験のある芸能人は誰?やはり男性が多いのか?芸能人や有名人で発作経験がある方々をまとめてご紹介します。
痛風の歴史と食文化
痛風は古くから存在する病気?悩まされた意外な歴史上の人物とは?痛風の歴史と食文化の関係について検証。
痛風と言う名前の由来
痛風はなぜ痛風というのか?実は風が吹いても痛いではない?痛風と言う名前の語源と由来について検証します。
痛風はなぜ贅沢病
痛風はなぜ贅沢病と言われるのか?その由縁と原因は?現代ではすでに痛風贅沢病ではない?誤解なのか真実を検証。

トップページ 痛風の症状 尿酸値の下げ方 痛風体験談 よくある疑問 サプリメント