痛風改善対策|自身の体験談から対策や症状をご紹介

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。

痛風改善体験談

痛風改善対策


痛風にお悩みではありませんか?

この痛風改善対策ラボでは、痛風の原因、症状、対策、改善案について自身の体験から検証しています。

また辛い痛みから解放されるために必要なステップや、改善対策サプリメント、自宅で簡単に尿酸値を管理する方法、体質を知る為の遺伝子検査など役立つ情報も満載です。

痛みにお悩みの方や、尿酸値が高く対策が必要という方の手助けになればと思います。

そして対策改善の参考にして頂ければ幸いです。

痛風経験者

痛風の経験

私は痛風経験者です。

発作を発症すると痛みで動けなくなり、仕事も手につかなくなる時期が続きました。

発作は数ヶ月おきに発症していました。

数年間そんなつらい発作を発症させない事に必死でした。

しかし現在は完全完治した訳ではありませんが、十数年発作はおきておりません。

痛風改善対策ラボでは、その体験を元に実践した改善対策や、解決策などをまとめています。

痛風体験談はこちらから
痛風体験談

痛風とは

痛風とは

対策や改善を行う為には、病気の事を知るのはとても大切な事です。

なので対策や改善の為に、病気について最初に触れておきたいと思います。

痛風とは高尿酸血症を原因とした関節炎を起こす疾患の事です。

痛風の症状についてはこちらから
痛風の症状

高尿酸血症

尿酸値診断表

痛風の改善た対策を行う上で、尿酸値の管理は非常に重要です。

そんな尿酸値が高い症状を、高尿酸血症と言います。

そして具体的に高尿酸血症とは、尿酸の血中濃度が一定以上に高い状態の事を指します。

一般的には、血中尿酸濃度が7mg/dLを超えると高尿酸血症と言われています。

この状態が長く続くと、結晶が関節に付着するリスクが増し、関節炎を起こしやすくなると言われています。

尿酸値についてはこちらから
尿酸値を下げる6つの方法

原因


原因を知る事で、対策や改善に繋げることができます。

そして原因は人によって様々ですが、以下の事が考えられます。

  • 食生活
  • 肥満
  • アルコール
  • ストレス
  • 遺伝

これはほんの一部ですが上記が原因として一般的に言われる事が多いです。

対策や改善案としては後程具体的に触れていきたいと思います。

原因や改善対策はこちらから
ストレスと痛風の関係

対策

対策

対策についても検証していきます。

一般的にプリン体を多く摂取すると高尿酸血症になりやすいと言われています。

これは、プリン体は最終的に尿酸になる物質だからです。

なので対策としてプリン体を摂取する量を減らせば、物理的に尿酸も少なくなることになります。

しかしプリン体は、摂取しなくても体内で作られます。

なので必要以上に体外からプリン体を摂取しすぎない事が重要になります。

高尿酸血症の方は対策としてこの辺の、プリン体との付き合い方が大変なんですよね。

そのプリン体対策やプリン体の少ない食品についても今後ご紹介していきます。

また他にも対策として、尿酸を排泄しやすくする体質も重要になってきますので、尿をアルカリ性にする食品や、高尿酸血症を改善する為の対策もご紹介していきます。

対策や改善についてはこちらから
プリン体多い食品と少ない食品

痛風についてよくある疑問

痛風の疑問

痛風改善対策ラボでは、痛風の対策や改善方法、症状、原因について、よくある疑問としてご紹介しています。

例えば痛風は何歳ぐらいで発症する人が多いのか、糖尿病などの関係性はあるのか、痛風と食品の関係は、痛みが出た時に使える湿布は、痛風の名前の由来は、痛風の芸能人はどんな人がいるか等々・・・。

ありとあらゆる視点から、痛風の改善や対策にお役に立てるように、情報発信しています。

そんなよくある質問については、下記で詳しくご紹介しています。
痛風のよくある疑問

合併症

合併症

痛風は発作が発生しても、ある一定期間放置すれば、痛み自体は回復に向かいます。

しかし痛風で尿酸値が高い状態を放置すれば、合併症を引き起こす恐れがあります。


因みに下記はその合併症の一部です。
  • 痛風結節
  • 尿路結石
  • 痛風腎

他にも心血管障害や脳血管障害など、痛風患者や高尿酸血症の人ほど、リスクが高くなると言われている病気もあります。

なので痛風を放置する事で、恐ろしい病気を引き起こす可能性もあるという事ですね。

そして自己判断も危険です。

それは痛みの原因が痛風ではない場合も考えられるからです。

なので痛風発作を引き起こして、痛みが引いたからと言って放置せずに、必ず医療機関で診察を受けるようにしましょう。

また痛風の治療や改善方法、また対策は、人により異なる場合があります。

通院した上で、必要に応じての痛風改善対策など行う事を強くお勧めします。

合併症の詳細についてはこちらから
痛風の合併症

病院選び

上記でもお伝えしたように、痛風の改善に伴う対策は、各個人で異なる場合があります。

なので尿酸値が高い場合や、関節の激痛など痛風と思われる症状があった場合、通院しなくてはならないのですが、初めての場合病院選びに迷うと思います。

できれば痛風を専門としている痛風外来が一番お勧めなのですが、外科や内科などでも診察は可能です。

病院選びについては下記で詳しく説明しています。
痛風の診療科は何科

私の痛風体験談

痛風体験談

この痛風改善対策ラボでは、体験談として私自身が体験した事も記載しています。

私は20代の頃にこの病気になりました。

その後発作に悩まされてきましたが、その体験を体験談として語っています。

私のその体験から改善や対策、原因追及をしていますので、それが現在痛風で悩んでいる方の手助けになれば幸いだと思います。

ぜひこの体験談も対策や改善の参考にして頂ければと思います。

体験談はこちらから
痛風体験談

サプリメント

サプリメント

このサイト内ではサプリメントもご紹介しています。

サプリメントの成分や、痛風体験者がお勧めするサプリメント、また返金保証の安心して購入できるサプリメントなどもご紹介しています。

食事制限でカバーできない部分は、サプリメントの使用でカバーしてみてはいかがでしょうか。

サプリメントについてはこちらでご紹介しています。
痛風対策サプリメント

自宅で簡単血液検査

血液検査

普段食生活が乱れがちな方。

アルコールが大好きな方。

またご家族に痛風患者や尿酸値が高い方がいて、遺伝が心配な方。

そんな尿酸値が心配な方で、病院に行く時間がない方にお勧めな方法があります。

なんと自宅で血液検査ができる方法があるんです。

そんな血液検査キットは下記の記事内でご紹介しています。
自宅で簡単尿酸値管理

※記事内の感想などは、個人的な感想が含まれております。
効果や効能を確実に保証するという意味ではありません。
記事内の情報は、私自身の痛風体験談や公開されている情報から、私が実践した改善対策や、解決策などをまとめています。
痛風の判断や症状の確認、また対策の実施などは、必ず医師や薬剤師に相談の上、実施する事を強くお勧めします。

トップページ

低価格の遺伝子検査キット

痩せる為に遺伝的や体質を知りたい方へ・・・。

自分は太りやすい体質なの?
痩せる為に遺伝的体質を知る遺伝子検査キットです。


トップページ 痛風の症状 尿酸値の下げ方 痛風体験談 よくある疑問 サプリメント